candoit

ブログ初心者きゃんは、はてなブログを駆使できるのか?

世間ではク◯映画だと言われているが、モヤモヤ好きにおすすめしたいSF映画3選

f:id:bun702:20160214033641j:plain

ようこそ!もやもやの世界へ!!SFファンタジー的な、現実じゃないけど考えさせられて色々もやもやしちゃう映画が大好きです。きゃんです。

宇宙はどうやってできたのか。我々は一体何者なのか。人間はどうやって進化してきたのか・・・考えれば考えるほど頭がもやもやすると同時にワクワクします。

今日はそんなもやもやを味わえて楽しかった映画三つを紹介します。

わたし的にはこのもやもやが大好きな映画たちなのですが、これらの映画は世間ではク◯映画だの金返せ!だの色々言われています。こうゆうSF映画は人それぞれの考え方があり、なるべくその自分の考えに沿って欲しいからヒドイ言われ方をしてしまうのでしょうか????

その辺はわかりませんが、このブログをご覧のあなたにもぜひ、SFもやもや映画を見て悶々として欲しいと思い、わたしの思うもやもやポイントと合わせて紹介します!

「ノア 約束の舟」


『ノア 約束の舟』 「天地創造」シーン 特別映像

まずはノア約束の舟です。以前、友人に酒のつまみで聞かされたノアの箱舟の話がとても印象的で、ず〜っと気になっていたので、予告編を見たときにすぐ見よう!と決めていました。ちなみに聖書の話とかは全然知らないタイプです。

ここが「もやもやポイント!!」

人間の傲慢さや争い。そういう人間の汚い“悪”の部分もひっくるめてを“我々人間自身”と認めなきゃいけないところが認めたくなくてモヤモヤする。けど事実であって、それを流しただけで生まれ変われるわけでもなく、根っこにもともとあるものなんじゃないか?・・・一体人間ってなんなんだ!!とずーっと考えさせられモヤモヤする。

オススメポイント

  • エマワトソンがかわいいすぎる♡
  • 森ができあがるシーンがすてきすぎて鳥肌!!


『ノア 約束の舟』予告編

 

 気になったあなたはこちらからもやもやしにいってらっしゃい!!

(まだおすすめもやもや映画2つあるから戻ってきてね!) 

ノア 約束の舟 (字幕版)

ノア 約束の舟 (字幕版)

  • ダーレン・アロノフスキー
  • SF/ファンタジー
  • ¥2000
ノア 約束の舟 (吹替版)

ノア 約束の舟 (吹替版)

  • ダーレン・アロノフスキー
  • SF/ファンタジー
  • ¥2000

 戻ってきました?じゃあすすめますよ〜!

 

ライフオブパイ トラと漂流した227日


「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」予告編

2つ目はライフ・オブ・パイです。まずは、かるいファンタジーな話だと思って見たら全然違ってショッキングだったということを言いたい。映画が終わっても1週間くらいはもやもやが止まらないもやもや好きに送る、もやもや映画の珠玉の作品である。もやもやポイントをあまり多くを語るとネタバレにつながるからもどかしい・・・

ここが「もやもやポイント!!」

ノアと同様、人間の悪?について考えさせられる。生き抜くためにはタブーを犯さなければいけないのか?それは許されるのか?もはやその場面までくると悪は悪でなくなるのか?それでもやっぱり悪なのか・・・生きなければいけない現実の厳しさ。この世の無情さ。

比喩表現が豊富でどこまでが比喩なのか?見終わってもなおもやもや。

おすすめポイント

  • 画がファンタスティックでキレイすぎる!
  • 見終わってももやもやがとまらなすぎる!!

「人はなぜ、物語を必要とするのか・・・」(by宇多丸さん)


ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 特別映像

画、キレイでしょ?

もやもやしたくなってきましたか?

こちらからどうぞ!(もう一個もやもや映画あるからかえってきてね!)

 

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (字幕版)

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (字幕版)

  • アン・リー
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1000
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (吹替版)

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (吹替版)

  • アン・リー
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1000

 おかえり!もやもやしてる〜?もやもやするよね〜。真実はどこにあるのだろう〜。次で最後!

 

lucy ルーシー


映画『LUCY/ルーシー』 予告

新薬によって脳が10%.20%.40%.80%・・・と覚醒していくルーシーの話。果たして人間の脳は100%覚醒するとどうなるのか!?という話。この映画も色々言いたいけど、もやもやポイントを言うとネタバレだ!!

ここが「もやもやポイント!!」

ルーシーが1974年にエチオピアで発見された猿人類「ルーシー」であろう猿人と出会う。さらにもっと起源のほうまで・・・あぁぁぁ。もやもやがとまらない!!人間の起源全てを知ったルーシーはどこにくのか〜!!!!

そんなに全部を知るとどうなっちゃうのか?!最後の100%覚醒した時、ルーシーが言った言葉がとても感慨深い。

おすすめポイント

  • スカーレットヨハンソンが美しすぎる!
  • モーガンフリーマンがダンディすぎる!
  • 短い映画だからあっとゆう間にもやもやできる!

そろそろもやもやしたくなってきた?

ルーシーでもやもやしにいってらっしゃい!

 

Lucy/ルーシー (字幕版)

Lucy/ルーシー (字幕版)

  • Luc Besson
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1500
Lucy/ルーシー (日本語吹替版)

Lucy/ルーシー (日本語吹替版)

  • Luc Besson
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1500

 最後に

今日紹介した映画は本当に評価が低めのようで・・・。なんでなんだろ?みんなはこのもやもやを楽しんでいないのでしょうか?それともこのもやもやが嫌いなのでしょうか。もやもや妄想こんなに楽しいのに!!

私と同じようなモヤリストの方に最後にもう一つおすすめしたい本があります。

こちら↓↓↓

137億年の物語―宇宙が始まってから今日までの全歴史

137億年の物語―宇宙が始まってから今日までの全歴史

 

 著書が自分の子供に“宇宙が始まってから今日まで”をどう教えたらいいか?考え生まれた本。ここに猿人類「ルーシー」の話ものっていました。

よかったら映画の感想とか教えてくれたり、いっしょにもやもやしてくれるとうれしいです!!

それでは今日も、良いもやもやを!!