読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

candoit

ブログ初心者きゃんは、はてなブログを駆使できるのか?

最近人気なSNS!?plag**をやってみたらみつけたおもしろい使い方!

バカにしていてごめんなさい!結局眠れませんでした。

昨日の夜中に更新したブログで、plagを紹介しました。

candoit.hatenablog.com

昨日ブログを書いた時点ではサイトでは散々煽ってなんかドキドキするな〜と興奮させておいて、アプリの機能はたいしたことないな。すぐ飽きそう〜とか多少バカにしていたところがあったのですがw使ってみたら段々おもしろくなり、結局布団に入りながら、ひたすらスワイプしつづけてしまいました。そうです。ハマり気味です。少し追記します。

一晩やって見つけた操作法。実はカードが戻せる!

まず始めると、知らない人の投稿がでます。plagではコレをカードと呼んでいます。

昨日も書いた通り、操作は以下2つが基本のシンプルなものです。

  1. カードを上にスワイプして拡散する
  2. カードを下にスワイプして拡散しない

そして、一晩やってみつけた操作が、

シェイク(スマホを振る)すると一つ前のカードに戻れる!ということです。わたし、昨日は戻れないと言っていました。ごめんなさい。

シンプルな操作だけに次々と惰性でスワイプしがちですが、勢いあまってしまった時も戻れるというわけですね!一安心。

簡単なマーケティング?気になった機能

f:id:bun702:20160130113720p:plain

私が気になったplagの機能はアンケートです。不特定多数にアンケートをとることができます。ターゲットは特定されないので、まったくもって大枠ではありますが、なにかサービスを始める時などには潜在的なニーズをみつけるヒントになるのではないか?と思う斬新なツールです。

しかもすごいのは拡散性。私のTwitterは特に拡散されることもありませんが、昨日試しに投稿したカードはもう今朝の時点で133人に拡散されていました。TwitterFacebookは相手の素性が大体わかり、その人の人となりをわかってての拡散であったりいいねであったりしますが、plagはそれとは違う言葉なり写真なりが主である。そんなところがおもしろい。

plagの雰囲気が溢れ出るおすすめの設定

ダウンロードした時点での初期の設定では背景が白なのですが、設定でナイトモードにすると背景が黒になります。

f:id:bun702:20160130115002p:plain

f:id:bun702:20160130115016p:plain

黒バックの方がよりダークな印象で次はどんなカードがくるんだろう?とドキドキ感が高まりますwこちらについては、他の人もそうなのか先ほどplagにてアンケートを始めました。

※注意

私は顔も知らない世界の人たちがどんなカードをだしてくるのか。知られざるシークレットカード(都市伝説的なのとか)はいつか出てくるのか?といった怖いもの見たさのドキドキやゾクゾクを勝手に楽しんでますが。実際のところみなさんは普通にもっと明るい使い方をしています。